「万能精油」ラベンダー

TVで話題になった「脳が若返り認知症を予防できる」アロマ。
ラベンダーも夜用アロマのひとつとして紹介されました。

先日は、NHK BSプレミアム「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」の中で、ラベンダーが取り上げられていました。

アロマテラピーを楽しむためには、自分の好きな(心地よい)香りであることが大切とされていて、心地よいと感じない香りでは、かえって逆効果の場合もあるといわれていますが、ラベンダーに関しては意外な結果が出ています。↓↓

・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・

 

NHK BSプレミアム
「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」

アロマの働きを脳科学から探っているのが、星薬科大学の塩田清二教授。

塩田教授によると、アロマオイルは好き嫌いに依存しますが、『ラベンダー』だけはちょっと特殊だそうです。
ラベンダーの香りを、好きな人たちと嫌いな人たちに嗅いでもらい、脳の血流を調べてみました。

その結果、ラベンダーの香りが好きという人はもちろん、嫌いという人の脳も、血流が下がり、リラックスしている状態を示していたそうです。

ラベンダーの香りは、好きな人も嫌いな人も沈静化してリラックスしている状態を示していました。

そのときの体の中は、どういう状態になっているのでしょうか。

塩田教授は唾液を使って、嗅ぐ前と嗅いだ後の変化を調べました。
ラベンダーを嗅いだ後には、ストレスホルモンの1つ「コルチゾール」が時間を追うごとに低下しました。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、脳だけでなくカラダでも沈静化が起っていることをつきとめたのです。

・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・◆◆◆・・・

ラベンダー

【配合成分(100%天然精油のみ配合)】
・ラベンダー真正
効果/効能:安眠、リラックス、自律神経調整、PMS緩和、免疫力強化、鎮静、鎮痛、殺菌、虫除け、やけど

 

植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した100%天然の素材です。

 

ほのかでやさしい甘さと、ハーブ調で透明感のあるフローラルな香り。
ラベンダーは「万能精油」と呼ばれるほど様々な効果や作用があると言われています。

特にリラックス効果が高いとされ、心のバランスを整えてくれるだけでなく、体も肌も健やかにしてくれる効能があります。ストレスや緊張を緩和して、不安や心配を抱えた心を癒してくれます。
ラベンダーは安全性が高く、子どもから高齢者まで安心してご使用いただけます。
品質の良い天然のアロマ(精油)の香りは、私たちのココロやカラダにやさしく働きかけてくれます。

 

*人の香りへの好みは、一定のものではなく、そのときの精神状態や体の状態により、変わっていきます。